八女市民会館おりなす八女

HOME >公演レポート

Report -公演レポート-

 2019.2.17 藤巻亮太コンサート2019 ライブレポート ~おりなす八女 Music Special~

幅広い世代にホールに足を運んでもらおうと、今年新設したおりなす八女のJ-POPの新企画、「おりなす八女 Music Special」。その記念すべき第1回公演「藤巻亮太コンサート2019」が、2月17日(日)に開催されました。

レミオロメンの『Sakura』で幕を開けると、藤巻さんが「ソロになってから初めて」というベース、ドラムとのスリーピース形式でのライブに、会場は1曲目から熱気に溢れ、『南風』『ゆらせ』とアップテンポの曲が続くと、客席はスタンディングに。

レミオロメンの曲、ソロの曲交えながら全13曲を熱唱した藤巻さん。途中МCでは八女茶の話題に。生まれて初めて八女茶を口にしたという藤巻さんは、その味を絶賛。「今日の喉の調子がいいのは八女茶のおかげかな」「すごく美味しくて。とろみというか、深みというか、お茶なのに出汁を飲んでいるような、片栗粉を入れたような…トップオブティー??」と、お客様にその美味しさを伝えるのに四苦八苦。会場は、力強い演奏と、透き通る歌声と、あたたかいトークで終始和やかな雰囲気に包まれ、小学生から70代まで、実に幅広い世代でいっぱいとなった客席が、大きな拍手と歓声に沸くひとときとなりました。

【セットリスト】
1.Sakura
2.南風
3.ゆらせ
4.太陽の下
5.日々是好日
6.マスターキー
7.電話
8.オオカミ青年
9.もっと遠くへ
10.花になれたら
11.雨上がり
12.粉雪
En.3月9日
藤巻ライヴ画像

藤巻亮太さんからのコメント
―――公演を終えての感想をお願いします。
八女のお客さんがすごく優しくて、あたたかくて、僕らもやりやすかったですし本当に感動しました。率直に楽しいライブをさせてもらって、最後にお客さんが笑顔になってくれて嬉しかったです。
―――八女の感想はいかがですか。
八女茶がすごく美味しかったです。あれ、とろみなのかねばりなのか何なのかわからなかった……ねばり…?とろみ…?(八女茶の表現に悩む藤巻さん)とりあえず淹れ方を勉強したいと思います。美味しかったです。
―――おりなす八女の感想をお聞かせください。
いい会館ですよね。音楽的には最高で、リハのときからすごく気持ちよくて、お客さんが入ってからも、「箱鳴り」というか「ホールの鳴り」というか、音の響きが素晴らしいので、非常に音楽に向いている素晴らしい会館だと思いました。
―――今後の予定を教えてください。
4月3日に『RYOTA FUJIMAKI Acoustic Recordings 2000-2010』というアルバムが出ますので、ぜひ聴いてほしいです。あと、4月から全国ツアーが始まります。4月20日にはZepp福岡にライブに来ますので、ぜひみなさん遊びに来てください。
―――本公演に来ていただいたお客様へのメッセージをお願いします。
お客さんがバンドの緩急に合わせて、それぞれに本当に楽しんでくださって、やっぱりライブはお客さんと一緒に作るものなんだなぁっていうのをあらためて感じるようなライブでした。すごく素晴らしいお客さんに恵まれて今日は感謝です。また遊びに来ていただけたらなぁと思います。

藤巻亮太 弾き語りLIVE TOUR 2019"In the beginning"
◆九州の公演情報◆
・4月19日(金)鹿児島・CAPARVOホール(問合せ:キョードー西日本 0570-09-2424)
・4月20日(土)福岡・Zepp Fukuoka(問合せ:キョードー西日本 0570-09-2424)

◆全ツアー日程等、詳細は◆
藤巻亮太オフィシャルhttps://www.fujimakiryota.com/